フランスでの会社設立、会計、税務、法律問題はComptaplus公認会計士事務所。コンタプリュスはフランスでの税務調査、国際税務をサポートします。

COMPTAPLUS:コンタプリュス公認会計士事務所

COMPTAPLUS
2, rue Louis Armand 92600 ASNIERES(FRANCE)
TEL: +33 (0) 1.47.90.94.45
FAX: +33 (0) 1.47.90.69.80
フランス公認会計士協会メンバー

業務内容

日本語でのサービス

日本語でのサービス
異文化に精通したスタッフが、日本語にてお客様をサポートいたします。

日本語でコミュニケートするためには先ず、単語の直訳では説明できない細かいニュアンスをも理解すること、つまり異なるコンセプトをもつ異文化を理解することです。
私達は、当社に相談に来られたお客様に内容をしっかり理解していただくため、主に日本語で説明しています。

また、フランス語や英語の流暢な方でも、専門的な内容となるとやはりその言葉でその分野の仕事をしてないと難しいものです。当社の職業上の経験を生かした説明や翻訳は、お客様の時間の節約に大きく役立つはずです。日本本社の各担当部の方々との直接のコンタクトや様々な日本語でのレポート作成などが可能です。当然、財務諸表などの書類も日本語とフランス語で作成しています。また、ご希望により英語での作成も可能です。

広範囲な業務内容

会計記帳、決算書作成から経営一般に関するアドバイス、商法、税務、労務そして輸出に関するご相談まで当公認会計士事務所は企業経営者のトータルアドバイザーです。

公認会計士事務所というと、経理の専門家だという観念にとどまりがちですが、実はそれだけではありません。公認会計士はその高度な経理分析能力と商法、税法に関する専門知識、その他の経験による英知をふるい、会社の財政または経営管理の問題点をさまざまな観点から発見する反面、その改善のための助言を行うという、トータルマネージメント・サービスの適任者です。

お客様のご要望に応じて、様々なアドバイス、ご指導をさせていただきます。

当会計事務所では、主に以下の分野に関して業務を行います。

■会計業務
  • フランス会計原則に基づいた決算書の作成(義務)
  • 親会社のフォームに合わせた経理報告書の作成
  • それぞれの企業に適した会計システム導入と構築
  • 資金繰り指導、キャッシュフロー計算書作成指導
  • 分析会計の立案、設定
  • 会計システムその他資料保管指導
  • 記帳代行や記帳点検、フォロー
  • 総務または会計業務の全面的な代行
  • コンピューター処理された会計のチェック:会計規定や経営規則の遵守、コンピューターシステムのセキュリティ、資料保存、容量の拡大など。中間決算書リポーティングの作成(国際会計準委員会の規準や米国会計基準、英国会計基準、日本会計基準による)
  • 年次決算書の作成や推定予算の作成、原価計算
  • 親会社の国際会計基準に合わせた連結パッケージの作成

△PageUp

■経営相談
  • 新規開業の際のサポート:会社設立、融資計画の支援、事業計画書の作成、各機構への登録
  • 経営上アドバイス:一般運営相談、投資プラン、予算管理、経営表の作成
  • 財務管理のアドバイス:資金管理、資金調達のリサーチ、銀行など金融機関との折衝の支援
  • 人事に関するアドバイス:募集、採用の支援、適正判断、組織計画、賃金給与の相談
  • 経営困難時のアドバイス:リストラ、会社継続の計画
  • 輸出のアドバイス:海外のパートナーのリサーチ、融資機関との連絡、市場調査
  • 会社譲渡、出資、会社承継、会社分割、会社贈与、会社委譲における会社の評価
  • 税関の調査立会
  • 銀行口座、現金管理、支払い代行
■企業の法的義務

法的な分野でも、公認会計士は主たる業務の領域に関するコンサルティングを行うことができ、またその付随的業務として法務文書の作成ができます。

労務に関する相談
  • 各種ビザの申請(経営責任者ビザ、労働ビザ等)
  • 採用
  • 最適な労働協約の選択
  • 労働契約書の作成
  • 給与明細の作成と社会保険申告
  • 社会保険庁調査時の立会
  • 人事管理のアドバイス(昇給、雇用、解雇、労災、病気、産休等)
  • 組合、従業員代表者管理の支援(選挙、会議の準備のアドバイス等)
  • 利益分配制度の設置、生命、傷害保険および退職金のシステムの設置
税務に関する相談
  • 各種税務申告書類の作成
  • 節税対策、指導
  • グループ内の税務管理
  • 税務調査の立会
  • 税務に関する訴訟の際の代行業務、またはフォロー
法務に関する相談
  • 会社設立の手続
  • 法務処理のフォローアップ(総会議事録、財務諸表の作成、提出等)
  • 登記簿、または定款変更時の法的フォローアップ(資本金の変更、会社移転、会社目的の拡大、株式名義変更、会社継承業務等)
  • 義務的法務書類の説明、管理、アドバイス

△PageUp

■企業のコンピューター化

公認会計士は経営管理の情報処理システムの設定においてアドバイスも行います。

  • 適時性及び必要性の検討、プログラムの適合
  • 仕様内容の決定
  • コンピューターソフト選択の支援
  • ソフトの入力指導
■企業監査、デューデリジェンス

法定監査(法律によって外部会計監査人のみが行います)を除いて、公認会計士は監査を実施するために企業の多数の領域に介入することができます。

  • 資本参加、会社買収におけるデューデリジェンス
  • 法律、税務、労務、組織の監査
  • コンピューターシステムの監査
  • 会社保険の監査

ニーズの把握

お客様のニーズ把握
長年の経験を活かし、お客様のニーズをいち早くキャッチいたします。

私達は、長年の経験から、日本の方がフランスで事業を始められるにあたり、フランスのビジネス文化をご存じないために遭遇する問題に精通。

お客様自身が想像もしないような問題を把握してご説明、アドバイスすることができます。

密なコミュニケーション

密なコミュニケーション
日本人スタッフにより、綿密なコミュニケーションが図れます。

スタッフの過半数がバイリンガル、トライリンガルの日本人ですので、コミュニケーションは完璧です。

小規模な組織のお客様であれば、必要に応じて共同出資者・株主の方々と直接日本語でのやり取りも行います。また、中・大規模な組織をもつお客様には、親会社の財務部・経理部・国際部などと直接コンタクトをとり、レポーティングの調整はもちろん、会計・税務・労務などについてのご説明も実施。また、日本での打ち合わせも可能です。

△PageUp

研修・指導業務

セミナー研修・指導もお任せください!

お客様のご要望に応じて、日本語及びフランス語で様々なセミナー研修・指導を行います。

労務について
日本人管理職者にフランス労働法の原則を指導いたします。
税務について
日本人管理職者にフランス税法の原則を指導いたします。
会計について
会計ソフトで日常的な記帳ができるよう指導いたします。
その他
お客様の要望に応じます。

情報提供

情報提供
冷静な決断をするため、情報収集は欠かせません。

マネージメントとは、その国の法的制約の中で最良の決断をすること。そのためには情報を得ることが不可欠です。

冷静な決断をするために必要な情報は、常に当社のスタッフが発信し続けております。

言葉の壁もあり、フランスにおいて日本のお客様が会計・税務・労務・法務などの専門的な最新情報をフォローするのは困難です。これらの情報は予告なく発布され、その上膨大な量であるため、フランス人の専門家であってもフォローするのは容易ではありません。ビジネス関係が成立した後も、私達はお客様のパートナーとして最新情報のチェックに気を配り、必要な情報をご提供いたします。

スペシャリストの紹介

問題解決に最適な専門家をご紹介いたします。

当社でご提供できる業務を超えるトラブルや障害に遭遇した場合は、最適な専門家を選択するお手伝いをします。

また、必要に応じて各専門家とお客様との連絡業務等も実施。お客様の選んだ専門家に、問題点の説明も行います。
以下の専門家が対象となります。

・弁護士 ・銀行 ・公証人 ・建築家 ・インテリアデザイナー ・家主、共益委員会 ・不動産エージェント ・保険会社 ・その他

安心できる料金

料金システム
お客様に安心で満足していただける料金システムです。

料金は、タイムフィーでなく全て定額です。
業務終了後の請求書が来るまで、予算が立てられないといった不安はありません。

  • スポット業務の場合、すべて打ち合わせ時に業務内容を把握した上で、
    お見積もりいたします。
  • 年間業務の場合、お客様の人的手段、当社との業務配分、レポーティングや連結決算の有無などを考慮して料金を設定します。
    お客様のご依頼業務内容をより良く理解するために、事前に1回または2回でも打ち合わせします。
  • お見積もりに伴う打ち合わせは無料です。
    お見積もりご承諾後に追加料金を請求することはございません。

△PageUp